『徹子の部屋』
ゲスト : ディーン・フジオカさん
2016.08.29(木)

0-2634-1-bGFyZ2UuanBn
もっと前に出演されていたような感覚になっていましたが、ようやく、ディーン・フジオカさんが『徹子の部屋』ゲストに初登場されました。

現在一番心熱く応援しているのは村上新悟さんですが、朝ドラ『あさが来た』以来注目してきたおでぃーん様を今でも応援しています。昨年秋に急な引越しが入り、折角慣れてきたばかりの関西から離れて生活することへの不安で凹んでいた私の心を一番最初に癒してくれたのは、間違いなくおでぃーん様でした。
秋のBKまつりの時に『あさが来た』スペシャルトークを見に行ける機会があって(朝5時半から並びましたがw)、その時のめちゃめちゃ爽やかな笑顔と、物腰の柔らかさ、ファンへのサービス精神などを目の当たりにして衝撃のあまり思わず手を振りかえしてしまったwww(←私はイベントごとや舞台のカテコのときにも自ら手を振ることはまずありません)のは良い思い出です

ファンミーティングには抽選漏れで行かれず、ちょっとその時に怪しいファンと接触してしまったこともあり…おでぃーん様への熱は鎮火していったわけですが、それでも、今でもテレビや雑誌で見かけるとやっぱり年甲斐もなくちょっとトキメキwwwを覚えてしまいますw。

そんなおでぃーん様が、あの徹子さんとどのようなトークを繰り広げたのか
ちょっと、以下に私見も交えて考察してみようと思います。



徹子さん、心なしか、おでぃーん様が登場するまでちょっとソワソワした御様子(笑)。

足からのアングルでついに徹子の部屋にディーン・フジオカ氏、参上。ダークのスーツがカッコいい。両手は組んだような状態で右足に。なんかその姿勢も素敵に見えてしまう罪な役者w。

徹子さん、世間がいかに「ディーン旋風」で吹き荒れているのかを説明w。「世の中が大変だ、大変だと言ってて」と早口でまくし立てていましたが、それに対し
「何が大変なんですか」
と笑顔でツッコむおでぃーん様、意外と余裕あり?それにしても徹子さん、やたら「ディーン様と呼ばれてて」とおっしゃっていましたが、どちらかというと、その上に「お」が付いたパターンのほうが多い気がしますw。由来は「おでんの具」の質問からきているらしいことはたぶん気づいてないだろうなぁ

まずは徹子さんのほうから経歴説明。その間に幼少期の写真などが出てくるのですが、あまり触れずにスルーw、そのまま大学進学まで話がポンポンと進んだんですけど、突然「ちょっとごめんなさい」と、大学時代の写真に食いついてきました(笑)。徹子さん、相変わらずマイペースww。何をしてる写真かどうしても気になったらしく尋ねたところ「引越しの時のですね」と笑顔で回答するおでぃーん様。
「みなさま、これ、お引越ししてる時のお写真だそうです」
と納得した様子ですぐ次に移る徹子さんに吹いたww。それだけ気になってたのねw。そのあとまたずっと経歴を読んで…モデルにスカウトされたところで
「ここからはご本人に」
と突然バトンを渡されてました。相変わらずどこに振られるか予想がつかない徹子トークw。

モデルになろうと思ったのは何故?
自分の中では考えたことがなかったので、逆に、飛び込んじゃおうかなという感じで。生活資金稼ぐためにもチャンスだしやれるだけやろうと思って。

このエピソードには徹子さん思ったほど食いつかず、その後の経歴をまたずーーっと読んでいらっしゃいましたw。台湾などで音楽をやっている写真に対しても、「あ、音楽大好き」程度にしか触れずwww。朝ドラでの大人気を受けこちらに来ていただいたという次第でございます、と、ここまでは徹子さん、けっこう冷静でした(笑)。おでぃーん様も読み上げてもらって恐縮しちゃってる感じで可愛いw。
経歴読み終わった後(結婚話まで)、ようやく一対一のトークらしきものが始まりました。

留学のきっかけは花粉症?
すごく酷くて薬も効かないほど重症だったし両親も途方に暮れてたので行っちゃいました

ディーンという名前は?
学生の時は意識して使ってなかったんですが、香港でモデル始めてからは名前覚えてもらうためにユニバーサルな名前を意識して使い始めました。

ラップしたら感動された?
感動してくれたかは分からないんですがww、当時はヒップホップ好きで歌詞を書いたりしてて。日本語と英語書いてました。

ラップやって頂けない?って言っらお困り?
じゃあ、ビートボックスやって頂けますか?

ここでおでぃーん様、高度なビートボックスを披露されるんですが…徹子さんがそれに倣おうと必死に「プスプスヒュー」ってやりだしててwwww、ご高齢の徹子さんにはハードル高すぎる気がするんですが、息しか出ていない状態でも必死に頑張ってまして
で、結局、リズムを取ることになって「ダダダダダダダンっ!」とやたら楽しそうに手拍子打つ徹子さんの好奇心旺盛さよ。ところが徹子さん的にはすぐにビートボックスやってほしいらしくてウズウズしながら「だだだ…」ってやってるんだけどおでぃーん様は入るタイミングがなかなか計れないwww。この時の二人の微妙な間が面白かったですwww。
で、始まってみればノリノリでラップを始めるおでぃーん様、ちゃんと徹子さんのリズムに一生懸命合わせてて、徹子さんも「ダダダ…」が乗ってきて嬉しくなったようで途中から「ヒューー」とか「ダーーン」とかバリエーション豊かになりww、何とも微笑ましいセッションとなりました
「もうちょっと上手くできれば今度改めてご一緒にやりたいなと思います」
と、かなり乗り気だったところを見ると、おでぃーん様とのラップセッションはかなり楽しかったのではないかと思われます。おでぃーん様も「練習ぜんぜん付き合いますよ」とにっこり。いや~なんか、貴重なもの見れたわw。

たくさんのアジアを回ってきて印象に残っている国は?
インドネシアのジャカルタで過ごした日々は自分の中での大きな変化です。妻とは台湾で出会いました。

『あさが来た』で五代を演じてみてどうでした?
知らない人物だったので調べたら、知れば知るほど感動的な人だなと思いました。←このあと五代さんの魅力について力説するおでぃーん様。自分がパスポート持って色んなところに行けるのも五代さんがフロンティアとして切り開いてくれたからだなと思ってます。

朝ドラに出たのを一番喜んだのはおばあ様?
(はにかんで)そうですね。海外での作品ではなかなか自分を見せられなかったのでNHKで自分を見てもらえてよかったです。両親は安心したと思います。あまり鑑賞しなかった親ですが、心配はしてくれていたと思うので。

突然ですけどw奥様はどんな方ですか?←皆さんの代表として聞いているとやたら強調する徹子さんwww
とっても優しい人ですね。僕が人として惹かれたのもそこにあって。弱い立場の人に救いの手を差し出す行動力があるしそういうのがすごく自然にできる。それを見ていて、こういう形で人に惹かれることってあるんだなと思いました。

この話のあと突然「みなさんがディーン様っておっしゃってるからどんなお顔の方かと思ってて」とおでぃーん様の見た目について語り出す徹子氏ww。「鼻が高くいらっしゃって」と言われると爽やか笑顔で「横向くとこんな感じですかね」みたいにサービス精神旺盛なおでぃーん様ww。すると徹子さんが「逆のほうも剥いていただいていいかしら」とリクエスト(笑)。次々に繰り出される徹子さんの奔放な好奇心におでぃーん様も完敗状態だったでしょうかwww。
さらに徹子さん、女性週刊誌をかなりチェックされている様子で「めくるといつもあなたがいっぱい出てくるのよ」と(笑)。ここでやっと「おでぃーん様って書いてあって」と言及。それに対し
「おをつけて大事に扱っていただいてありがたいですね~」
と少年のようなニコニコ笑顔で答えていたおでぃーん様でした。

双子の子供の性格は?
今1歳9か月くらいですが全く違いますね。男の子のほうは数字数えたり単語言いだしたりしてます。女の子は動物的な感じですね。

家族はジャカルタに住んでいると聞くと、
「みなさま、おでぃーん様は単身赴任でいらっしゃるそうですよ~」
と近所のオバチャン化する徹子さんにおでぃーんさんも思わず吹いてましたがなwww。

子供たちに読んであげたいのはピーターラビットということで?
どこの国に行っても世界的に親しまれてるキャラクターだし、長い年月受け継がれているので子供に読んであげたいなと。

この話題が来たところで、おでぃーん様の隣にドーンと鎮座しているピーターラビットのぬいぐるみが映し出されました(笑)。あ、今回、ピーターラビット展のPRでおでぃーん様呼ばれたのねww。ディーン様曰く、ピーターラビットの魅力は年齢関係なく親子で楽しめる、とのことです。「世代を越えた会話のきっかけになればいいなと」と語る顔はどこかお父さんぽかった。

ピーターラビットの国・イギリスにもおでぃーん様訪れていますが、天候が悪くて毎日雨だったんだとか。ん??このエピソード、同じような現象を招く人、たしかいたな??と真っ先にあの人の顔が浮かんでしまったww。
ロケのVTRが終わった後、黒柳さんが58年前に読んだピーターラビットのレコードが紹介されご本人ビックリ仰天ww。そのレコードを聞いて「可愛い」と自己評価w。確かに可愛らしかったし、おでぃーん様も「声に温もりがありますね~」と感動した様子でした。

最後に、スタッフ(女性も含めw)から質問があります、と。あくまで自分は代表者だと強調する徹子氏w。

弱点は?
弱点ですか…。ぼく、グルテンアレルギーで小麦粉食べられないんですよ~。
(皆さん、お大変なことでございますよ、そういうことでございます by徹子)
おでぃーん様、爆笑wwwww

ゴキブリは退治できますか?
あ~、できますね(即答)
(いいでしょう、皆さん!男の人でキャッっていう人いるけど私ああいう人信じないの by徹子)
なるべく殺さずに逃がそうとしますけどね
(お優しい、ね、そう by徹子)www

生まれ変わったら何になりたい?
ピカチュウになりたいです。なんか明るい気分になりません?
(ああいうのになりたい?でもいまもうピカチュウみたいなもんじゃないですか by徹子)
おでぃーん様、大爆笑wwwwww!「お墨付きを頂きましたね、やったぁ!」と喜ばれてましたw。

これからも日本でお仕事続けるんでしょうか?
頂けるのであればぜひやらせていただきたいです。(よその国からのオファーは?)中華圏や北米からもあるんですけど、自分としては今後も世界どこでも縁があればやっていきたいと思ってますけど。今は自分の祖国で仕事をもらえているのでそれを大切にしていきたいなと思っています。
(じゃあみなさん、これからも次々と日本の中でオファーして他所にいらっしゃらないように押さえてください by徹子)ww
よろしくお願いします←またまたおでぃーん様爆笑w

私のことはご存知でしたか?ww
もちろん!実は何度かスタジオ内ですれ違ったりしてて。きっと覚えていないと思うんですが…。
(あらっ<焦>!!どこでぇ!!?? by徹子)←かなり興奮状態ww
TNCの砧で…と言われると思いだしたようですごく残念そうにしてた徹子さんなのでしたww。それに対し、
「僕はお辞儀だけしただけなんで」と笑顔のフォローするおでぃーん様。すると「目が悪くなったもので」と弁解w。「今度会ったら黒柳さん!!って呼んでください!あら、おでぃーん様って返すので」とおっしゃる徹子さんにまたまたおでぃーん様爆笑でございました(笑)。

最後に、このことは奥様にも伝えるの?という徹子さんに「そうですね、彼女も知ってますし」という答えが。徹子さんとても嬉しそうでした。


やっぱり、おでぃーん様はキラッキラしてました。爽やかを絵にかいたような人でなんか眩しかったです。それに瞳が純粋で少年みたい。徹子さんとのトークも大笑いしたりしてて可愛かった。
日本での新しいドラマもまた決まったようなので楽しみに待ちたいと思います。





村上新悟さんの新しいドラマなどのお仕事もそろそろ話し来てないかなぁ…