15564d365e16c47c09ff965315a1848e_m

※毒吐いた感想が多めです

北村屋が倒産し、吉蔵の紹介してくれた長屋へ引っ越すことになったてんたち。やっとの思いで到着してみれば、自分たちの住むはずのところに勝手に入り込んだ芸人崩れたちが大騒ぎしている。この状況を見てまともな反応してたの、啄子さんだけだっせ
引っ越し祝いの芸とやらをそれぞれ見せるわけですけど…どんなに優しい目で見ても…わたし、ひとっつも面白いと思わなかったんですがあの中のどこに笑いの要素が?レベルで、これじゃぁ貧乏長屋で収まってるのも納得だと思ってしまったw。以前、吉蔵の酒場でお客さんたちが笑ったシーンがあったけど、あれは、プロのサクラだなw。もしくは夢幻www。

しかし、それを見て何の感情スイッチがついてるのか分からないんだけど・・・てんが爆笑の連続。まぁ、笑いのツボは人それぞれだからそこは百歩譲ってもあり得る話としてもです・・・。あの、な~~んも考えてないようなヘラヘラした気の抜けた笑い方は何とかならんのでしょうか。あれでは

「ただのアホの子」

以外のなにものでもない(苦笑)。あんな笑い方するくらいなら、ここの場面は逆にてんがシレーーーっとしたほうが面白みが出たと思うんですけどね。その脇で藤吉がアワアワしてて、みたいな。何でもかんでもただ笑えばいいってもんじゃないと思うんだけどさ

唯一まともな反応を示した啄子に藤吉は「みんな気の良い奴らばかりだから家族みたいなもんだ」と説得にかかりますけど…そのなかに北村屋をいち早く倒産へと導くきっかけを作った奴がいるんですがね。あいつ、すごい黒い奴だったぞ
さらに能天気すぎるてんは「毎日笑って暮らせそう」とな~~んも考えてない感じの笑いを称えてるっていう・・・。あれは前向きポジティブっていうのとは違う気がする。ただのアホの子に見えて仕方ない。まだ子供時代の笑いの方が勢いあって生き生きしとったよ。いつからあんな腑抜けになった

で、啄子に頼み込んで1か月限定で寄席経営にこぎつけるための準備を許してもらう二人。
その手始めとしてまずは「箱」を手に入れなければならないという事で、さっそく色んな寄席に声をかけて行く二人なのですが…あまりにも無謀な行動過ぎて口あんぐりwww。そもそもすごい流行ってる寄席小屋の前に行って「こちらの寄席を手放す予定とかは?」と尋ねるってどんな非常識っぷりよ。あまりにも不自然すぎる行動に見てるこちらは口あんぐりや

で、彼らの話を聞いてみれば…「毎日の売り上げから少しずつお金を返していく計画」とな。えっと、よくそんな状況で「毎日の売り上げ」っていう楽観的な発想が出てくるなぁと(苦笑)。箱見つかったとしても腕のいい芸人を集めなきゃいけないんじゃない??こんな新参者の即席で作った小屋に人気芸人が簡単に集まってくれるとは到底思えないんですが
しかし、キースや吉蔵たちは「それなら応援する!」と支援を申し出る。おめでたい人々としか思えない(苦笑)。

1か月以内にそれを達成させなければいけない状況だというのに、家に帰っても緊張感がまるでみられない2人。啄子の目を盗んでラブラブモードになりかけるとか…こういうの、見ててすごい引いちゃったよ(苦笑)。たぶん、もう少しまともな展開だったら「微笑ましい」って見れたのかもしれないけど、あまりにも感情移入ができないことが多すぎて…啄子さん、もっとイケズしたって!!という心境にw。
特に、川の字で寝るときに真っ先に真ん中を占領した啄子さん、グッジョブここの場面だけは面白かったww。これからもガンガン邪魔したって~~ww。

啄子が定めた期限が迫る中、いっこうに箱を見つける事ができないてんと藤吉。近くにあった祠に祈願して振り返ると・・・オンボロの寄席小屋を発見。ここはなんだか定石通りの展開だなとw。人を集めるには不向きな場所故に寂れてしまったのだろうと分析する藤吉。しかし、彼的にはここはイケると勘が働いた様子。それに対して「藤吉が気に入ったものには間違いがない」と、全く根拠のない同意を示すてん
まぁ、こういう時の勘っていうのは当たることが多いこともあるんだけど…藤吉はここまで全くその「勘」を生かしているように見えないキャラでしてね(苦笑)。そんな彼を「大好きな彼が言う事なら間違いないわ」的な想いで支持するてんが・・・もう・・・・あかん。なんでヒロインをこんなお花畑キャラにしてしまってんのかなぁ。現場で違和感ないんでしょうか、これ

このオンボロ小屋なら譲ってもらえそうとキャッキャしてる二人の後ろで睨みをきかすある男の姿が。吉本新喜劇の座長・内場勝則さん、いよいよ登場です。できるだけあの二人には厳しく当たっていただきたい


ランキングに参加しています
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 
もしよかったら応援クリックお願いします