大沢たかおプライベートシート 第14回ファンミーティング
於.サンケイブリーゼホール
2017年7月22日(土)第一部12時30分開演

実はひっそりファンクラブに入って応援している大沢たかおさん。ミュージカルを見て衝動的にFC入りしてからかれこれ8年か9年経ちます。最近はメディアへの露出が減った大沢さんですが、ファンミーティングだけはだいたい1年に1回(2年近く間が空いたこともあったかな?)開催してくれるんですよね。そのくらい大沢さんもファンに会うことをいつも楽しみにしてくれているんだなと思うとすごく嬉しく思います。

今回も大阪の会場はブリーゼ。関西に越してきてから大阪ファンミに参加するのは3回目なのですが(ちなみに関東にいたときは東京に2回参加してます)、たしか最初に行ったときは松下IMPホールだったと思うのですが、ここ最近はブリーゼで落ち着いたようですね。いつもは舞台観劇するために訪れる劇場ですが、ファンミとなるとだいぶ雰囲気が変わります。
昨年もファンミあったの知っていたのですが…違う予定を優先させてしまったので今回は2年ぶりの参加となりました(大沢さん、ごめんなさい

開場は午前11時。かなり早い時間帯にブリーゼ入りしたのですが、まだ来ている人が少なくてパネル写真撮影物販コーナーが非常に楽でした(笑)。それにしても、なんだか年々セキュリティが厳しくなっているような。転売防止のこともあり入るまでにチケットと会員証と写真入りの身分証明書を見せるシステムになっていて、ここでけっこう念入りにチェックされます。ここまでは通年どおりでしたが、イベント終了後の握手前にもチケットを見せるようにいわれてちょっと驚きました。
でもこのくらいしっかりしていてくれるとファンも安心できますよね。大沢さんは個人事務所なのですが、そういう抜け目のないところが素敵だなと思います。

今回購入したものは・・・

IMG_20170724_162214
会報誌ファイル(前回参加してないので保管ファイル手に入れるのを心待ちにしてたww)
ポストカード(舞台に行くときもだいたい購入してるんでww)
ポストカードファイル(こちらも前回参加しそびれてたので手に入れられてよかったw)

この3点。新商品としてモバイルバッテリーや光るICカードステッカー、そしてクッションカバーがありましたが、財政上の理由もあり見送りました(笑)。クッションカバーについてはファンミの中で大沢さんが触れてたのでまたのちほど

IMG_20170722_112911
ブリーゼの座席配分はこのようになってました(クリックすると大きくなります)。私はかなり後半の番号だったので後ろから数えた方が早かったのですが、通路が近く、大沢さんもちょくちょく近くまで来てくれたので嬉しかったです。まぁだいたい舞台の上にいることが多かったんですが、後ろの席の人をすごく気にかけてくれて質疑応答なども前方席より後方席の人を優先していたような印象がありましたね。常に均等にファンと接しようとしてくれる姿勢が本当に好きです、大沢さん

12時を過ぎるとファンの人もかなり集まり、会場は満席でした。今回もたぶん100%女性ファンだった気がします(東京で1回だけ男性ファンを見た日があった気がしますが、それ以来はほぼ女性ですね)。年齢層は幅広いですが、どちらかというと私と同じか少し上の世代の方が多いかな。なので全体的に落ち着いた雰囲気でけっこうホッとするものがあるんですよ

そして12時30分、会場が暗くなり・・・いよいよ大沢たかおさんご本人が登場します。


以前参加したファンミでは後ろの扉から登場っていう流れもあったので、通路近くの席だった私は無駄に心拍数上がっていたのですが(笑)今回は暗転した後明かりがついたら舞台中央にギターを抱えた大沢さんが座っているという登場でした
ということで、オープニングは大沢さんのギター弾き語り!!日本語歌詞ではなくて穏やかでゆったりしたバラードの歌だったかな。確か私が参加した時には大沢さん曲名言ってくれなかったんですけど、二部に参加した人や東京で参加した人のレポを見てみると…「ジャスミン-茉莉花-だったそうです。中国民謡のようですね。

この歌のさわりだけをギター弾き語りしてくれて、会場がまったり良い雰囲気に包まれてました。大沢さんの歌自体は「上手」ではないんですけど、なんかふわ~っと惹きつけられちゃうんですよねぇ。何を隠そう私はミュージカル『ファントム』で大沢さんの歌と芝居に電流走ってFC入りしてますから

ちょっとマイクが遠くて上手く声が響かなかったと少し残念そうだった大沢さんでしたが、まずはファンに「みなさん、今日まで大きな病気などもなくお元気でしたか?今日は足を運んでくださりありがとうございます」とごあいさつ。この日の服装は

IMG_20170722_113752
こんな感じで上のジャケットが薄グレーのロングカーディガンだったかな。やはり何を着ていても大沢さんは似合うしカッコいい!それに何が驚くって足の細さ。変わらぬ体型の良さと細く長い脚にはビックリです。
が、いつもとは違っていたのが髪の毛の色です。この日の大沢さんの髪の毛は全体がほぼシルバー。頭のてっぺんの方は少し黒くなっていましたがそれでもロック歌手のような色合いが目を惹きました。これに関して

「みなさん、僕の髪の毛が気になってると思うんですよねww。会報でも何も触れずに金髪の写真ばかりだったから、もしかしたら大沢は気が触れてしまったんじゃないかと思った人もいるんじゃないかとww」

と相変わらずの軽妙トークで場内を沸かせる大沢さん(笑)。うん、たしかにあの金髪オンリーの会報誌見たときは「大沢さん、方向性変えたんか!!??」とビックリしたよ
で、髪の毛がシルバーな理由はつい先日まで某アジアで(途中で中国って言っちゃってましたけどw)映画撮影をしていたのでその役作りの為だったそうです。日本のミュージシャンの役だったそうで、あの髪色も納得です。本当は大沢さん自身髪の毛の色を変えるっていうことはあまり好きではないらしいのですが、今回の映画のために思い切って染めたのだとか。でも会報は金髪だったから・・・もしかしたら劇中で色が変わったりするのかも??しかしながらこの映画は海外作品なので日本で見られるようになるのかは未定だそうです。でも多分1年半くらいすれば…って話だったので逆輸入されるのを待ちたいと思います。
これまで役者を1年半近く休業していてその復帰作としてこの映画撮影に臨まれたとの話でした。アジアの映画の話は質疑応答の中でけっこう熱く語っていたのでまた後ほど。

それにしても、1年半役者の現場から離れてたのか~とちょっとビックリ。ちょいちょいCMとかラジオレギュラーとかはあったのであまり姿を消したというイメージはなかったんですが、言われてみれば役者・大沢たかおは見てなかったなぁと改めて思いました。これに関しては

「普通は1年半も現場空けてたら二度と戻ってこれない環境になるらしいんですよね。仕事してないと忘れ去られてしまう世界なので。ただ、僕の場合はちょいちょい現場離れてたんで皆さんの中に免疫ができてたみたいで(笑)。再開するって言ったらありがたいことにたくさんお仕事の話を頂いてます」

とのこと。たしかに大沢さんの役者の仕事スタイルってすごく自由だからね。でもそれでも求められるっていうことが・・・やはり大沢たかおはすごい役者なんだなって思わせてくれました。せっかく役者を離れる時間をもらっていたので、今度は休んでる間の経験生かせるように日本でも色々な仕事にチャレンジしていきたいと意欲的に語ってたのが嬉しかったです
その中の選択肢の一つに・・・「舞台もあるかも」っていうフレーズが!!!これは私個人的に一番今回のファンミの中でうれしかったですよ。なんか前回の舞台『ファントム』でもうあの大変さは懲りたって公言してたからww半分あきらめてたんですけど

「こんだけ長い間舞台から離れてると、嫌だった思い出を忘れるんですよねww。だからまたやること決まったら足を運んでくれると嬉しいです」

とのお言葉!!忘れてくれてありがとう、大沢さんっっwwww。舞台やりたいって言ってくれるの待ってたんだよ~~!!確か以前は「オリンピック周期」とか言ってたこともあったはずなんだけど、とっくに4年経過してたからねいやぁ、よかったよ、再び舞台への意欲が芽生えてくれて(笑)。
で、舞台に出ることになったらという仮定の話として・・・

「聞いた話だと、僕は3本の指に入るほどの集客力のある役者だっていうことらしいんでww、皆さんの原動力が必須ですよ。一人3回、4回は当たり前で、それが伝説に繋がりますからwww」

出たよ、大沢さんの俺様発言wwww。これ、願望はもちろんあるとは思いますが半分冗談ですからね。ファンミだとこういうリップサービス的なビッグマウスがちょいちょい出てくるから面白いんだよ(笑)。たまに本気か!?って思うこともあるけどねwww。
まだ決定事項ではないらしいのですが、かなり前向きに考えてくれているようで本当に嬉しかったです!なにせ私、舞台の大沢さん見てFC飛び込んだ口ですから…個人的な原点はそこなんでね。

ちなみに染めた髪の毛の色が見れるのはこの日までにしようと思ってるとの事。ファンミ終わったらすぐに黒に戻そうと思っているそう(カレンダー撮影が近くて染めたままで出るなと言われてるらしいww)
髪の毛の色を落とすのに20時間もかけたという大沢さんにみんなビックリ!ところが衝撃的に毛が抜けてしまうのが今の悩みなんだとか。髪の毛洗った時にもゴッソリ切れ毛が出てしまって、慌ててそれを元に戻そうとしたこともあったらしいwwww。それを想像するとかなーり笑えるんですけど。今は戻すのもかなりの苦労がいるらしいということで、カレンダーももしかしたら注釈つきで色つきになっちゃうかも、なんて笑ってました

話は新しく作ったグッズの話題へ。色々作った中で、クッションのことがまず出てきました。

「みなさん、少なくても1年間は僕に会わないわけですからw。会報だけだと立体感がないということでwww。BFやご主人いないときはこのクッション横に置いていただいて

もう、発想が面白すぎるぜ、大沢たかおwww
で、実のところは、以前から「抱き枕を作ってほしい」っていう要望があってwそれはさすがに怖いということでクッションカバーで手を打ったってことらしいです(笑)。
そういえば、東京で初めてファンミーティングに参加した時に「どんな新商品作ってほしいですか」という質疑応答の中でファンの人が「抱き枕作ってください」と熱く大沢さんに迫ってたことがあったなwww。そのあとのファンミでも確かに何度か「抱き枕欲しい」っていう熱い要望の声を聞いたきがするわ。大沢さん的にはかたくなに抱き枕だけは勘弁してくれとずっと言ってたのでww、クッションカバーでなんとか納得してほしいということのようです
ちなみに私はちょっとやはり恥ずかしくて…クッションカバーはご遠慮させてもらいました。カッコいい写真だったけどね。

ひとしきり大沢さんのトークが区切りを迎えたところで、話の流れ的に次のコーナーへw。
「お昼の時間帯でまだ会場も温まっていないと思うので、若干不安はあるのですがこのコーナーから始めたいと思います」
と大沢さんが言うとなにやらスタッフが舞台上にキッチンセットをわらわら運んできまして。何かと思ったら・・・クッキングコーナーが始まることになりました。え、突然大沢さんのクッキング姿から始まるんか!とウケてたら・・・やはりたかおのファンミはそんなに甘いもんじゃなかったw。

「これからくじを引いて当たった人には僕と一緒に舞台の上で料理してもらおうと思います」

この一言に会場軽く騒然としました。いや、大沢さんと一緒にっていうのは夢ですけど…舞台の上で一緒に料理なんて…そんなわが身の恥をさらすようなこと無理~~!!
ちなみに、作成するものは決まっていて(笑)。くじで選ばれる4名のうち2名はマッシュポテト、2名はチョップドサラダをということで・・・大沢さん本人は「ステーキを焼く」比較的難易度の低いものを担当することになってましたwwwww。つまり、ステーキの脇に添える野菜をファンの人に作ってもらおうということで
ここで軽く驚いたのが、大沢さんが生野菜を食べられるようになっていたことです。大沢さんの肉好きは有名ですが、野菜だけは食べると体に悪影響が出るので食べられないって言ってたんですよね(サ●ウェイの野菜もダメだったらしいし。たしか今年の2月に高松来た時にもそんなこと言ってさだまさしさんから「野菜食べなきゃダメだよ!」ってダメ出しされてたくらいですよww。マッシュポテトは分かるけど、チョップドサラダは生野菜を切って調味料と併せたものですから…「僕これ好きなんですよ」って言ったときは「体に影響しない生野菜の食べ方を習得したのか!?」と軽く衝撃受けてました(笑)。

と、そんな感心な事思っている場合ではなく、サクサクと村上さんがくじを引き始め・・・「頼むから私の番号引かないで~~」と祈るような気持でドキドキしまくる私。その甲斐あってかw、なんとか当たらずに済みましたが、番号けっこう近かったのでかなり心臓に悪かったです。選ばれた4名は大沢さんから「被害者」と呼ばれておりました(東京では拒否権発動した人がいたらしいのですが、大阪では発動した人いなかった模様 笑)
ちなみに、クッキングコーナーは昨年から始めたそうで・・・その時は大沢さん、ベーコンエッグ作って失敗したらしいんですよ(この話題が出た時、ある役者のことが頭をよぎったのはきっと私だけだったと思うww)。その失敗した原因を考えたら普段料理しない自分が作ってるからだということにたどり着いて、だったら普段料理してるファンの人に手伝ってもらえばいいんだと思い至ったらしい。つまり昨年は一人で作って失敗しちゃってたのねwww。

「これはまだサワリのコーナーなので早く終わらせたいんで」

とサクサク料理の準備に入る大沢さんww。ファンの方は花柄パンダ絵のエプロンを大沢さんからもらって必死にサラダ作成されてました。そんな中、大沢さんも黒いエプロン姿(これがまたすごくカッコいい!!)「塩と胡椒まかないといけないんだった」とか呟きながらwwステーキ肉をフライパンに2枚入れて焼き始め。
「東京では時間が足らなくて肉がほとんど生の状態になっちゃってw、申し訳なくてファンの人にはすぐ席に戻ってもらったんですよね~」
と笑いながらかなり不安なことを告白するシェフ・大沢たかおwwww。今回は「うん、なかなかいい焼き具合?」とご機嫌な様子でニコニコ肉を裏返したりしながら焼いてましたが「火力が弱いんだよなぁ」と不安な声もブリーゼの劇場いっぱいに大沢たかおの焼くステーキの香りが充満してきてw、お昼ご飯をろくに食べてなかった私にはちょっと軽く拷問状態となってました
サラダを必死に作っているファンの人には「普段作ったりしないんですか?」とか「え?家庭とかで大丈夫なんですか?」とツッコミまくってたんですけどwww独身の方がいらっしゃって「あ、余計なこと言ってしまってすみませんと平謝りしてたのは面白かった(笑)。

「初めてファンミ来た人はビックリしてるんじゃないかとww。この企画、来年あるか分からない…っていうか、たぶんないんでww」

という自虐コメントを交えつつww大沢さんの肉が完成
そして、ファンの人の頑張りもあってなんとかマッシュポテトとチョップドサラダも完成しました。肉を切り分ける大沢さん・・・「あれ、またちょっとこれ生っぽいな・・・」と不吉なコメント。牛なら大丈夫かとは思うんだけどね。けっこうダイナミックに切り分けてたなw。
完成した後はクッキングセットの脇にちょこんと用意されてある食卓を囲んで作った皆でいただくということになりました。「僕、独身生活長いので食卓長いこと囲んでないんですよね」ってことでなんかこういうの夢だったようです。最初は「人生について語ろうと思います」なんて言ってましたが結局それもなくw、大沢さんを中心にファンの方が両脇に2名ずつ座る形で食卓が囲まれました。
肉は案の定かなり「生」っぽかったようでしたが「サラダ、美味しいです!」とファンが作ったサラダは嬉しそうに食べていた大沢さん。ちなみに肉は大沢さん的にはこのくらいのレアがちょうどいいんだそう。かなり高級なお肉食べてるんだろうなって思いましたw。スーパーの安い肉はそんなレアじゃ怖くて食べられませんからね

で、ゆる~く食事会が続いていたら、大沢さんがふと自分の前にあったお茶ポットに気付いて「誰も注がないんだ…。皆さん家でもあまりやらないんですねと自虐的に呟いた後wファンの皆さんのコップに自ら給仕していくことにwww。いや、あの場に居たらファンの皆さんそれどころの気持ちの余裕ないですって
「なんかウェイターになったみたいな気分」
って言いながらもひとしきりお茶を入れ終って自分の分も入れてふぅと席に戻ると、大沢さんの隣に座っていたファンの方が申し訳なさそうにお茶ポットに手を伸ばしてて…よく見たら大沢さん、お一人だけ注ぎそびれてたことが判明www「すみません!!悪気があったわけじゃないんですっ」って慌てて平謝りしてて会場大爆笑でした(笑)。ちなみに大沢さん、デミグラスソースとかは苦手らしく、肉は塩コショウのまま食べるのが一番好きなんだそうです

その後、大沢さんだけは舞台中央に戻って先日まで撮影していたという中国の撮影風景の動画に合わせて色々解説をしてくれました(ファンの方は舞台の上で食事しながら映像見ていました)。なんと摂氏40度のなかでの撮影もあったとかでかなり大変だったようですが、皆さんみんな笑顔だったのが印象的でした。大沢さんがエレキギターの練習する光景とかもあったな。
撮影中は通訳を通して自分の意見を言わなきゃいけないこともあったりで、苦労の連続ではあったそうですがそれはそれですごく勉強になったしチャレンジになったしでいい経験になったと充実の表情で語っていたのが印象的でした。

映像が終わるころにはファンの方の食事も落ち着き、席へ戻られました。ちなみにエプロンの裏には大沢さんの「生サイン」が書かれてあったそうです。犠牲者なんて言われてたけど、けっこうラッキーな体験だったかと思います


ここまでが前半です。長くなりましたので続きは次の記事にて。