レポート&インプレッション

イベント報告、好きな役者さんやドラマの個人的感想を語るブログです



スポンサーリンク



『真田丸』第13回 決戦

信繁の青春篇が区切りを迎えました。

第一次上田合戦

 

信繁に、のぼう様が乗り移ったかのような演出(笑)。あんなことされたらそりゃ、徳川方も怒って出てきちゃうよね。この誘ってる時の堺@信繁、笑顔がめちゃめちゃ可愛いんだけど、城に引き入れた後の緊張感あふれる表情は実に締まっていてカッコいい。やっぱり堺雅人さんは上手い役者さんです

 

カッコいいといえば、寺島さんの出浦さま。迷いのある昌幸の心情をいち早くキャッチしちゃうところとか、ほんとデキる家臣。タイプは違うけど、上杉主従の固い結束と似た雰囲気があります。

 

それにしても、けっこうリアルに戦シーン描いてましたね。実際はどういう戦術で勝利したかはは分からないけど、後半は戦の惨さがきちんと表現されていたと思います。

それに巻き込まれてしまった形の。物語中、何度もこれはヤバイかもと思わせておきながら大丈夫だったという演出のおかげで視聴者をちょっと安心させるという。そのあとの、あの結末ですから、ショックも大きいですね泣。梅ちゃん、せっかく薫さまと和解できたのに…。あの二人のシーンがとても心温まるものだったので切なかったです。

 

私の心を捉えて離さない村上さんの兼続。この方から目が離せませんw。

今週は上田合戦なので出ないと思ってたら冒頭にインパクトあるご出演ww。

 

海津城に突如現れる兼続。

どうやって、信繁たちを追い越したんだろうか!?あ、先回りの道か。

 

前回の放送で、そこそこ役立ちそうな100人みたいな口調だったので、そこそこの人材を想定していたら…戦うにはあまりにもお気の毒すぎるご老人と、遊び感覚の子供たちばかりだった

 

「急いで集めた者たちだ。どのように役に立つか見当もつかんがとりあえずお預けする。ご武運お祈り致す」

 

そりゃないぜ!という心の内を隠して一応礼を言う信繁と三十郎に

 

「真田が徳川に負ければ次に狙われるのは上杉だ」

o0800047113611405154

この、半分ニヤリのしてやったり顔って言ったらwww。

ますます気になる存在、村上@兼続。

兼続の株がこの事件で下がったようですが、私の中では上がっております(笑)。

 

兼続ってたしか、信繁とはけっこういい関係だったらしいんですが…今後どう関係を改善させていくのか興味津々です。次回はなにやらかねたん活躍の予感!?

楽しみ~~~~

大河の楽しみをありがとう、村上新悟さん

『真田丸』第12回 人質

大河ドラマ『真田丸』、以前にもちょこっと書きましたが毎週楽しく見ています。


が、実は、一時期テンションが下がり「録画止めようかな」とまで思ったことがありまして…。女性キャラがなんとも現代的な人が多くて見ていて疲れちゃうんですよね。

特に、きりさん。計算高い梅さんもどちらかというと苦手。長澤さんの大河キャラって、「天地人」のときもかなりウザい女だったからなぁ…。正直もう、出てくるだけで食傷気味といいますか…


しかし、それを凌駕するほど面白いキャラ揃いなのが男性陣


1回きりで登場終っちゃった前川さんの春日殿のくだりあたりからテンション復活。内野さんの家康は今までにない三枚目的なキャラ作りで面白い(けど個人的には小憎たらしくて家康は好きではないw)

さらに嬉しいのは元劇団四季でミュージカルでも活躍してる栗原英雄さんの信尹。やはり舞台で慣らしただけあって声がとても良いし映像作品でも違和感なく見れるしカッコいい。栗原さんは私が初めて四季のキャッツで見たラムタムタガーなんですよね。懐かしい。今回の抜擢も大好きな『タイタニック』の出演がきっかけだったというから嬉しい。


そして、いま、私の心のセンサーを異常反応させているのが…


村上新悟さんが演じてる直江兼続 (ネットではセコム兼続という異名が)


前からカッコいいと目を付けておりましたが、先週放送の第12回「人質」を見て私の心の鐘がガンガン鳴り響きっぱなしになったという(笑)。

村上さん、大河は4作連続ということですが、どれもすごく短い出番なんでなかなかイメージ思い出せない。ただ、「花燃ゆ」の久坂玄瑞のお兄さんのことは覚えてる!!低音のすごくいい声だったので。あのとき、誰だろう、この役者さんって思った。


直江兼続は以前大河ドラマ「天地人」で妻夫木くんが主演してました。あのドラマ、すごい酷評が多かったんですが(えりこクオリティーとか言われて)、私はそこまでじゃなくてそこそこ楽しんで見てました。景勝役の北村一輝さんがすごく好きだったし。今回の景勝はエンケンさんなので、顔が濃いという路線は継承したんだなと思っていますw。

村上さんの兼続は妻夫木くんの兼続と180度違いますね。信繁を積極的に歓迎してたのは妻夫木くんの兼続のほうだったし、上田合戦に参加するよう勧めるのも妻夫木くんの兼続。村上さんの兼続が現れるまではそのキャラが定着してましたが、『真田丸』でのツーーンとした感じを見ると、なんかこちらの方がしっくりくると感じてしまう。それに居姿が実に武士っぽいというか美しい


私が第12回で村上セコム兼続に陥落していく様子は以下の通り。


殿の願いをかなえるのが家臣の務めではと信繁にツッコまれた後の一言。

兼続 「出来るものなら叶えて差し上げたい」

御屋形様への、静かなる愛情を感じた瞬間


景勝が領民の話を聞くことが多くなり信繁が喜んだあとの一言。

兼続 「おかげでわしの仕事が増え」 「御屋形様に言われてしまった…そろそろ真田を許してもいいのではないかと」

このときの物の言い方が明らかに今までと違うw。信繁に心許してきたか!?的なツンデレな一面にビリビリ!


なんとか真田を助けたいと兼続を熱心に説得しようとする景勝に一言。

兼続 「そうおっしゃると思い、領内から取り急ぎ戦えそうなものをかき集めましたっ

なんだ兼続、そのツンデレっぷりは!!!御屋形様好きすぎるだろうww!

o0800044413609602297

見よ、この、御屋形様の満面の笑みをwwww。まさに相思相愛w。


自分たちも真田の加勢に行かせてくれと懇願する信繁たちにあっさりOKしちゃう景勝に

「御屋形様!!??」

その、動揺っぷりがたまらんww

o0800044313609602581

「戦のために人質を返すなど聞たことがないわ!!」

もう、声が裏返っちゃってるよ。それに、信繁たちに対する気持ちも前よりだいぶ心開いてきたよねっていうのが伝わります。


信繁に対しては御屋形様へのセコムがなかなか効果を発揮できない兼続が可愛くて仕方ないw。ということで、今私の中で、かなーーーり、キテます、村上さんの兼続出番増やしてほしいな~~~。あと、トーク…スタパにぜひご出演を!!!


大河見てこういう点でテンション上がるの久しぶりなので嬉しい。でもなんか三谷さんのしてやったりに乗せられてると思うと悔しい(笑)


ということで、真田丸に心のオアシスを見つけたので、どんなイラつくことがあっても今年の大河も完走できそうな予感がします



 

スポンサーリンク


プロフィール

えりこ

スポンサーリンク
◆SCRIPT $(function(){ $('img').on('contextmenu',function(e){ return false; }); });