レポート&インプレッション

イベント報告、好きな役者さんやドラマの個人的感想を語るブログです



スポンサーリンク



真田丸プレミアムトークin新潟 第一部

直江兼続役・村上新悟さん「真田丸」プレミアムトーク
新潟日報メディアシップ1階広場
2016.05.28

トークショー直前までの様子については
アメブロ記事←をご覧ください。


こちらの記事は移動しました → こちら

続きを読む

「ブラック・メリーポピンズ」キャストトーク 2016.06.04S

ミュージカル『ブラック・メリーポピンズ』
2016.06.04ソワレ公演後

舞台本編に関する感想はアメーバブログにて軽くレポしてます。
(後日、ちゃんとまとめる予定ですがちょっと時間かかってます 汗)

アメブロ記事での本編感想

以下、本編後のトークショーレポートです。


image

舞台が終わってから15分後あたりに開始。

皆さんすっかり普段着だったんですが、ちゃんとブラメリのTシャツやパーカー身に着けて宣伝w。でも、もうパーカーしか売ってないそうでしたが。

 

司会は本編でのキャラが嘘みたいに爽やかでチャキチャキした良知くんが担当。全員参加のトークショーはこれが最初で最後ということもあってかなり盛り上がりました。

 

まずは初舞台の思い出。

 

今回初舞台のしょこたん、もうとにかく共演者に恵まれたことが嬉しいとめちゃくちゃ熱弁!今回も一路さんと一緒にタクシーで来たそうですが、その時人生相談までしてしまったとかw。毎回起こる温かい拍手にも感動しているそうで、時折ウルウルしてるっぽかったな。感極まりすぎてストーリーの前半から泣いちゃいそうになるとも語ってて、一路さんたちが「え~」と声をあげて笑ってましたw。

あと、椅子取りゲームシーンは小西くん曰く「あの時のしょこたんの力の入り具合がハンパない」とのことwww。足上げも稽古場では注意されたのに本番ではどんどん上がってるよね~なんて話も飛び出しましたw。

 

上山くんの初舞台は「イントゥザウッド」のジャックだそうで、決め台詞(歌)が♪イントゥザスカイ♪その時の場面説明を始めた上山くんに一路さんが「じゃあ次行こうか」とチャチャ入れてきたりして笑えたw。

 

小西くんの初舞台は「テニスの王子様」。初演の頃だったそうで「あのころはまだ今ほど人気があったわけじゃないんですよね~」と。いろんな技があるんですよとアクション付きでセリフ言ってて歓声浴びてましたww。

すると、しょこたんが「もう二度といわないんで今回だけお願いできますか!?」と突然の振りw。『GARO』の決め台詞お願いします!!と懇願。すると一路さんが「なにそれ??」とハテナマークとなりw、良知くんが「後で楽屋で教えますから」とフォローしてて笑えたwwww。見事決め台詞が決まると、しょこたん悶絶しながら喜んでましたw。

 

一路さんの番になったとき、小西くん「いずみちゃん(一路さんの本名)の気になるなぁ」とワクワクしてて…あ、共演が多い二人はもうそんな親しくなってるのねと思ってしまったw。すると一路さん「私はあなたたちが生まれる前から舞台経ってるのよ!」とちょっと半ギレwww。

で、一路さんの初舞台は「ラインダンスだよ!」ということで、決め台詞(?)はラインダンスの最後の「やぁ!!!」の掛け声ww。アクション付きで再現してくれて「今日のお客さん、レアなもの見れましたよ!」と良知くん興奮してたww。

 

それを受けての良知くんの初舞台エピソードは、少年隊ミュージカル「プレイゾーン」。ここのアンサンブルで出た時の「チュっ」っていうのが最初のセリフだったそうww。良知くんJいたもんね。「一路さんのに比べたら全然面白くない」と自虐コメントしてて笑えたwww。

 

初舞台つながりで一路さんが「翔子ちゃんからは初舞台の感動をもらえたって感じがするよね」と。さらに「ふだんマチソワに感動することってないじゃん」と爆弾発言wwww。マチソワだと一路サン的には体力的にも色々けっこう辛いことの方が多いということですが、この発言に周りの男性陣も動揺しまくりで会場は大爆笑でしたwwww。

翔子ちゃん的には、今まで知らなかったマチソワをこうして体感できることが何よりもうれしいと目を輝かせて熱弁。そういった初めての出来事を聞くたびに新鮮な気持ちになれると一路さんたち談。

 

そうそう、しょこたんが稽古場で目撃したものとして、上山くんの赤いふんどしwwww。上山くん、褌を愛用しているそうで(本番では身に着けてないらしいww)、日本褌協会(?)みたいなやつにも入っているらしいw。

 

続いて、演出の鈴木裕美さんについての感想。良知くん、言い出した割にはけっこうビクビクした感じでしたがww、昨日もう帰っていないのでということで(笑)いろんな話が出てきました。

 

上山くん「けいこ場では完全に男ですよね??」

小西くん「おまえ・・・こわいぞ~~~~、今ネット社会だぞ?」

一路さん「すぐ載るよw」

 

このくだりが爆笑ものだったwww。でもそのあと、飲んでる席ではすごくかわいくなるとフォローありましたw。しかも上山くんは飲んでる席では急に気が大きくなるようで鈴木さんに意見しちゃったりすることもあるらしくww小西くんたちに突っ込まれまくってました。

 

あと、一路さんによると、今回は再演だったけど全く違うものとして裕美さんは演出されているそう。でもしょこたんは「まったくのゼロからの作られた作品に入るよりも再演ものとして初舞台で出れたことは精神的にちょっと助かった」みたいなことを語ってました。

で、しょこたんには裕美さんけっこう優しくて(しょこたん的には相当厳しく感じたようですが、ほかのメンバーからすると優しく映ったらしいww)ブラメリについて懇切丁寧に解説してくれたんだとか。ほかはみんな分かってるかと思いきや、上山くんだけはしょこたんへの裕美さんの解説を聞いて初めて聞くような顔をしていたとwwww。何度もそれについて怒られてる上山くんを後ろに見ながらほかの再演組は笑うのをこらえるのに必死だったらしいwww。

 

このあたりでトーク終了の合図のベルが鳴ったんですが、一路さんが

 

「今の何??携帯の着信音???」

 

本気の天然ボケ発動wwwww。みんな大爆笑でしたw。いやぁ、一路さんの天然ボケ健在でうれしかったよw。

 

そのあともトークがちょっと続いたんですけど、しょこたん女優開眼?みたいなエピソードに一路さんが「なに?なに?」とものすごく食いついてたのが笑えたwww。しょこたんによると、東京でのDVD収録の日に緊張しまくりながらもある重要シーンで涙が一筋落ちたそう。その瞬間「キターーー!」と内心女優になれた気分になって嬉しかったとのこと。それを母親のように「へぇ」と温かく見つめてた一路さんなのでした。

しょこたん的には舞台もある中他の仕事も多くて、そのことで迷惑かけるんじゃないかとすごく気にしていたようです。そんな不安をキャストの皆さんが優しく包んでくれて本当にうれしかったとちょっとウルウルしながら語ってました。あと3公演しかないと思うと…って泣きそうになりながら一生懸命語るしょこたん見て、あぁ、この子、本当に純粋ないい子だなぁって思っちゃいました。

 

ここで一言ずつ挨拶と告知でお開き、だったんですが。

小西くんが『ガラスの仮面』で一路さんとまた共演するって告知したとき、一路さんが「(今回の役と)やけどつながりなんだよね、やけどの跡が左から右に移動するんだけど」と言い出して爆笑wwww。いや、確かにそうだわwww

で、最後良知くんの告知になって終わるかなって思った時に突然思い出したように小西くんが「ファンクラブできました!!」とぶっこんできて良知くんビックリwwww。「突然来ますね」との反応に「忘れるとこだった」と小西くんw。ファンクラブ名が「遼生類」と聞いた一路さん、怪訝な顔で「リョウセイルイ???」とツッコミw。きっと彼女の頭の中にはカエルが浮かんでいたに違いないww。

 

そんなこんなで楽しいトークショー、終了しました。

終了後、良知くんが物販コーナーでパーカーを売りに出ていてファンの人たちに囲まれてました。

当ブログについて

初めまして。

こちらのブログでは、私が参加してきたイベントの報告を書いていく予定です。
今までは別ブログで上げていましたが、投稿しづらかったり見づらかったりして個人的にモヤモヤしていたので(汗)、思い切って分けることにしました。

前のブログとも記事連携させていこうと思いますので併せて見ていただければと思います。

ちなみに、レポート開始時期は2016年5月からになります。
(前ブログから移動した形になるものもあります)


偏った記事にならないように心がけますが、なにぶん贔屓愛が突き抜けると途端に熱くなる可能性が…。なるべく客観的に書こうとは思いますが、波があるかもということでよろしくお願いします。


当初はイベントのみのブログにしようと思いましたが、それだけだとあまり更新しないまま終わりそうなので(汗)、適度にドラマ感想も書くことにしました。興味がありましたらご覧くださいませ。

スポンサーリンク


プロフィール

えりこ

スポンサーリンク
◆SCRIPT $(function(){ $('img').on('contextmenu',function(e){ return false; }); });